管理人のよもやま見聞録


No.2 (見聞録No. 15〜27)

No.15 2002/3/17、モデル話、自宅とOIOI
[SDガンダム製作]

 疲れた...。3体のSDモデルの面処理(昨日油面落としし、今日まで乾燥)をした”SD ZAKU2F”を、午前中の”To Heart”の後、午後1時から一気に3体”黒い三連星ver.”に塗装した(途中サーフェイサー等の道具が無くなり、近くのOIOIホビーコーナーに買いに行った。1/144デンドロの事(零点メガビーム砲)もあったので、たまたまあったエントリーモデルの”1/144エントリーモデルのガーベラテトラ”を買った)。

 時間的な問題から、とりあえず、機体番号03の”ガイア隊長機”を完成。HPにアップ。しかし、元々3機のトリプルZAKUが撮影したいので、明日、残りの2体(マッシュ、オルテガ機)を完成させて、3機揃った物を撮影してアップします。

 おまけに、素組の”エントリーモデル 1/144 turn A GUNDAM(+SDのモデル付属のガンダムハンマーを持たせた)”もアップしました。ご参考しなればと思ってます。疲れたので今日はこの辺で。

No.16 2002/3/18、モデル話、自宅
[SDガンダム製作アップ]

 2002/3/17で作りきれなかった残り2体のモデル(マッシュ、オルテガ機)をアップ。昨日のガイア機のNo.部分を変更し、少し修正して、前記2機と、3機の揃い踏みの写真をHPにアップしました。

 またアップ前に、検索エンジンで”どのNo.がどのパイロットの機体なのか”、”正式機体番号”をチェック。黒い三連星のNo.は、”03”がガイア隊長機、”02”がマッシュ、”06”がオルテガの機体であることがわかりました。また、こいつの正式機体番号は、”MS-06C ZAKUU”と言うのだそうです。

No.17 2002/3/18、モデル話、自宅
[黒い三連星の機体を作ってみて]

 上記のSDモデルが完成してみて、結構満足はいっているのですが、やっぱり気になる”他のモデラーさんはどういう風に作っているのだろう?”。で、HPを検索しました。結果、検索したモデル系HPやガンダム系HPの”リアル版 ZAKUU 黒い三連星ver.”の作例を見ると、細かい部分の塗り分けが違っていました。私は”高機動型ZAKUU 黒い三連星ver.”での塗り分けを参考にしましたが、ちゃんと三連星の面々は、MS-06 ZAKUUに乗ってます。その時のオフィシャルカラーリングもちゃんとありました。まあ、SDなんで、そこん所は御了承下さいませ。午前中いっぱい使いました。


No.18 2002/3/18、気象話、自宅
[八王子に春一番到来!]

 地元、八王子では、今日が”春一番”が吹き荒れてまして、洗濯物が飛んでいきそうです。でも、これからさらに暖かくなるのでしょうね。”春”は花粉症で困ってしまうのですが、モデル製作の時期としては、秋に次いで、良い季節です。

 それと、これはお天とうさんにお願いするしかないのですが、近くの川(浅川)が干上がってます。特に”整地”された部分は、川ではなくなっています。これは昔から私の自転車通勤の途中でいつもチェックする事ですが、”川”(水)は大事な物です。ここのところ雨が降らなくて、乾燥がひどいです。特に”女性”の方々の”乾燥肌”は、美容の天敵なのではないでしょうか?。是非、(適度の)雨が降ってくれる事を願ってます(雨乞い、雨乞い)。


No.19 2002/3/17〜18、ゲーム話、自宅
[PS1版”To Heart”のジゴロプレイについて]

 えー今更の”To Heart”ですが、まだ3月中旬(期間の1/4)です。ファミ通攻略本を買っているので、確実に誰かと最後に仲良くなれるのですが、問題は”ジゴロプレイ”です。あまりにも”八方美人”なプレイをすると、各キャラがそれぞれのイベント数に応じて、好感度ポイントがそれぞれ増加していきますが、この”イベント数”がポイントであることが発覚!。キャラによってはイベント数が少ないため、その女の子と最後に仲良くなるためには、あえて他のキャラに冷たくして好感度を上げないか、下げる(場合により上げる)必要があるのです。

 特に”マルチ”は”レミィ”の好感度と密接に関係してきて、このキャラと最後に仲良くなるためには、他を下げる+レミィの好感度を逆に上げる、必要があることがわかりました。攻略本をよく見ながら”重複ED”しないように全キャラ解きます。しかし、ま〜た、時間のかかるゲームに手を出してしまった...。


No.20 2002/3/20、漫画話、自宅、コンビニ
[今注目している漫画]

 私は漫画が幼少の頃より好きであります。で、今になっても単行本は買ってます。しかし、金銭的な問題と”単行本”に対する愛着が薄れてしまって、読み終わったら、古本屋さんに売ってしまいます。実は単純計算では”漫画喫茶”で済ませた方が安いのかも知れませんが、”いつでも好きなときに”単行本”が読めるので、あえて買ってます。

 さて件名の事ですが、もう読み終わって、最終巻のみあるのが、”浦沢先生ダーク節”の効いていた、漫画賞受賞作品”MONSTER”です。最後のアノ終わり方、非常に気になります。今春出る、公式解説本は必読!。

 それと知識の宝庫の随分前の浦沢先生画作品の”マスターキートン”。これはお薦めします。古本屋さんでもなかなか全巻置いてないです。私はあるルートで全巻入手しました。深夜(、再放送を夕方)、放送していたアニメ版も全部観ました。非常に感銘を受けました。

 次に、JRでの企画でもおなじみの”ミステリー漫画の雄”であった”金田一少年の事件簿”の次の作品である”探偵学園Q”。これも既にマガジンでリアルタイムで確認しているに、単行本を買いそろえています。3,4巻掲載の”神隠し村殺人事件”は、是非読んで貰いたい作品です。これからマルチメディア展開しそうな作品です。

 それと、TVアニメも放送開始した”キン肉マン2世”。これは作者の経歴うんぬんより、掲載している雑誌が雑誌だけに、単行本確認しか方法がないです。意外と面白いので、マンキツ行ったときはちと目を通すのも良いですね。

 それと、”第47回小学館漫画賞受賞”作品であり、TVアニメも絶好調の、高橋留美子先生の”犬夜叉”です。最新刊”25巻”が既に読み終わって手元にあります。さらっと読めてしまう作品なんですが、サンデーでのリアルタイム確認をやっていないので単行本で楽しんでいます。これまでの”るーみっくワールド”とは、少々違う毛色の作品ですが、これも時代の必然性なのでしょうか?(はやりの少年漫画の傾向がこういうタイプだったとか)。

 最後に”コミックバンチ”の作品群はバンチ自体、毎号買って読んでいるのですが、”蒼天の拳”、”Angel Heart”、”ガウガウわー太”、”レストアガレージ251”、”眠狂四郎”は、コミックスを買ってます。”面白い漫画しか載せない”と言うコアミックス社の息づかいが聞こえてくる作品群の中でもさらに面白いと思われる作品です。まあバンチ連載陣はほとんど面白いのですが。


No.21 2002/3/20、おもちゃ話、自宅
[マスコットロボット ハロの現状]

 えー、件名の商品ですが、以前の”たまごっち”、”AIBO”の様な勢いで、品のない現在は、店頭販売は無く、プレミアが付いてオークションで出品されてます。または、今日、バンダイガンダム関連の専用HPを覗いたところでは、今日の午後6時から、予約受付を開始したそうです。一人1個まで。こちらはちゃんとした”定価売り”です。が、届くのが、店頭でも販売している時期のはずの4月下旬...。意味無し。でも、物は凄く良いそうですね。店頭で割引販売される頃に買います。


No.22 2002/3/19〜20、映画話、錦糸町
[The Load Of The Rings(ロード オブ ザ リング 指輪物語)観ました]

 昨日、満を持して、やっとこ件名の映画を錦糸町楽天地シネマ8で観ました。ファンタジーなのに、数カ所で涙がほろり...。3時間と長いはずなのに、”もっと観たい”と思った作品でした。弟の”観たよ!、すげー面白かった”って言うメールにインスパイアされたのですが、本当に面白かったです。た、だ、1つ問題が。ヒントしか言いませんが、”作品の原書が原書故、仕方のない事なのですが、1つだけ疑問に思う所がある”です。これは観てのお楽しみです。

 ゲームとかのファンタジーRPG(FFとかDQとか)をやった事があるのであれば、是非一生に一度は観ておくべき映画ですね。アカデミー賞多数部門ノミネート作品なのも頷けるし、実際幾つかは取るでしょう。

 これに感銘を受けたので有れば、小説の”菊池先生”の”D”とか、”水野先生”の”ロードス島戦記”とかは、かなりインスパイアされた感のある作品なので、読んでみるのも良いかも。

 それと比較して、結局観なかった、あれだけ騒がれた”ハリーポッターと賢者の石”は、作品紹介だけ観るに”お子さま向けファンタジー”って感じです。指輪物語はちと大人向けかな。現代技術のスイを集めた大作だと思います。


No.23 2002/3/21、ゲーム話、自宅
[To Heart マルチED こぼれ落ちる涙...]

 えぐえぐえぐ....。あ、すいません、件名通り、To Heartの”マルチ”のED(以下、”マルチED”と略します)をさっき見終わった所です。このソフト99年製なんですが、”人”を感動させるのに、そんなに凝った最新技術はいらないのだと、痛感したEDでした。

 ネタバレはしないつもりですが、とりあえず”マルチED”になるように、攻略本を観ながら各キャラの好感度を調整し、ゲーム中の”4/20”のマルチEDに到達しました。以前、”ジゴロプレイは...”とか、書いてましたが、そういう問題ではないです!。ゲームでこんなに泣いたのは初めてでした(FF8、FF9、DQ7とかも泣けたけど、程度が全然違う)。年を取ると涙もろくなって、とかそういう事ではなく、むしろ”純粋にストーリーに感動した”と言うべきでしょう。もしかして、このゲームの中での最高のEDなのでは....。

 マルチメディア界で、発売当時を開始時期に、”HMX-12 マルチ”がキャラで一番人気になったのも頷けます。実は当時のファミ通の”ユーザーズアイ”での評価が(100点満点中)92点位と99年のソフトでは5位だった事を覚えてまして、”Good”の理由として、”ストーリーに泣けた”と言うのがありました。99年だったから、今から3年前ですよね。3年を経て、今私も同じ気持ちになりました。32歳のいいオヤジが、TV画面見ながらほろほろ泣いている姿は、端から見たら気味が悪く思うでしょうけど、人間、”泣きたいときは思いっきり泣けばいい”のです!。それが何歳になっても...。

 別に”2次元美少女コンプレックス”とか、そういう事で無く、例えば”映画で感動した”、”小説読んで感動した”、”TVドラマ観て感動した”とか、そういうことと一緒で、そのメディアが、単に”TVゲームだった”と言う、非常に単純なことです。これを打っている今でも、EDでのマルチと主人公のセリフは心に刻まれてます。

 しかし、99年発売か。当時、”ギャルゲー”と言う世間の評価を振り切ってでも、新品ででも、このソフトを買っておけば、多分、間違いなく事、”To Heart”の虜になっていたでしょう。実際、関東では”神奈川TV”で、”To Heart”は、短期間、TVアニメ化されました。その作品がDVD化されているので有れば、買います。

 それと”ギャルゲー”と言う”俗”なジャンルに属して欲しくない、感動の1本です。PS1,2をお持ちで、まだ未プレイの方は、中古値がまだ高いけど、是非、ファミ通オフィシャル攻略本と一緒に買って、それを観ながらプレイして、”マルチED”を観て下さいませ。下手な映画より泣きます。

 さて感動したところで、良くマニュアルと攻略本を観て、次の誰かのEDに向かいます。全員のEDを観ると、”花束マルチ”が歓迎してくれるそうです。他のEDがどういう感じなのか、非常に気になりました。では!。


No.24 2002/3/22、ゲーム、モデル、アニメ話、自宅
[マルチ病からやっとこ復活!]

 ふ〜、1日マルチEDの感動から復活できず(俗に”マルチ病”と呼ぶそうです)、伏せてました。飯喰って、風呂入って、ゴチ3観て、今になってやっとこ復活しました。でも”To Heart”の別キャラEDは、ちと先にして、買った”HGUC デンドロ”のステイメンから、そろそろ組み上げようとは思ってます。オークション特価、送料合わせて、18800円っすから。

 さて情報で知っているだけで、予約した”ルパン三世 生きていた魔術師”DVDソフトは、なんと8600円!。値段を知らないで予約してしまったので、”え〜!”と思ったのですが、初回特典はてんこ盛り!。ルパンファンの私にはたまらない内容になっておりました。なお、情報は読売新聞の広告欄で入手しました。でもちと高すぎ!。本編はたったの50分....。2時間かと思ってました。

 それと前のカキコで”To Heart”のアニメのDVDがあったら買う!、と言ったのですが、後日検索の結果、ありました。アキバではかなりの安値で取り引きされているでしょう。全13話。DVDソフトで確か6〜7本でした。


No.25 2002/3/22、気象話、近所
[桜が綺麗!]

 今日、花粉症の薬をもらいに医者に行く途中、近所の母校の小学校は卒業式でした。その学校の校門に、1本の立派な”桜”があるのですが、非常に綺麗でした。自転車を止めて、10分程、見とれてました。それと、せっかくの花金なのに、こちらは雨模様。花見は明日が込み合うでしょうね。東京上野の不忍池公園では、早くも満開!。花粉症さえなければ、最高の季節ですね。

 でも、実は”雨”には、失礼ながら、降って欲しかったのです。近所の川が干上がってしまっているので、まさしく”恵みの雨”です。

 それと友人と、3/24〜26と、伊豆の方に旅行に行って来ます。更新はちと先のことになりそうです。EDENのHPの看板製作があるのですが。


No.26 2002/3/22、ゲーム話、自宅
[”GAME CUBE版 bio hazard 1”発売!]

 このソフトは売れたと思います(店頭に行っていない)。GAME CUBE持っているメル友が買いました。果たして出来の程は?。これまでのファミ通情報では、全くの別物。CAPCOMがPS1時代に作りかけてポシャった、PS1”BIO HAZARD ver.1.5”のさらに進化系ですね。GAME CUBE持っていて、ホラーが好きな方には、超お薦め!。これまでの作品の中で一番の出来です。ファミ通レビューも10,9,10,10とすさまじい得点。それと”カプエス2”もGAME CUBEリリースされます。CAPCOMはGAME CUBEに鞍替えですかねえ。

 私もまだ制作中の”メトロイドプライム(仮)”が出たら考えます。


No.27 2002/3/28、本日の量販店状況話、八王子ヨドバシカメラ
[ヨドバシカメラ八王子店の3/28状況]

 今日は色々な用事で件名のお店に行ったのですが、ゲーム、プラモコーナーは、平日の13:00の時点で会計には長蛇の列。そう!、今日は大物ソフトの発売日である。HP”侍魂”のKENさんなら、泣いて喜びそうな、PS2”鉄拳4”、一般受け+宇多田ファンの為のソフトっぽい、PS2”キングダムハーツ”、その他、小粒揃い。お客さんが持っているソフトをちらっと観たら、”キングダムハーツ”が多かったです。

 因みに私は今回はパス。SDガンプラ新作”MS-06S シャアザク”(500円→400円)を買っただけです。

 帰宅時に本屋で、なんと見事隔月雑誌となったガンダムファンの為のガンダムファンによるガンダムファン情報誌”ガンダムA(エース)”、来月1ヶ月のTV番組雑誌を買って帰りました。ついでに200円で1回だけ、”おジャ魔女どれみドッカ〜ン! くっつきペタ人形”のガチャをやってきました。あいこでした。どれみかおんぷかはなちゃんが良かった。これはオークションでまとめ買いの予定。

 あ、それと、私のどはまりドラマCD”せんせいのお時間15時間目”(予約した物)を買いました。これはもともと”まんがライフオリジナル”って言う4コマ雑誌の連載漫画のラジオ番組”南央美のせんせいのお時間”のドラマCDなんですが、もうかれこれ2年以上に渡って買っていて、これで15時間目、5/15で16時間目に成ります。お薦めします。

 さてこれから”SDシャアザク”を作ります。

inserted by FC2 system